メールテクニック

あなたはどんなメールを送っていますか?

あなたは異性に対してどんなメールの内容を送っていますか?男性・女性に対してメールを送る場合、それぞれ色々なパターンがあります。

今回はビジネス抜きで男性・女性に対して好印象を与える方法をお伝えしていきます。初めて会った人にこの方法を使えば次会う時にはすごく仲良しの関係になっています。

好きな人へのメールテクニック

メールテクニックを知りたい人のほとんどが「どうやったら好きな異性に好印象をもってもらえるのか?」という部分に一番興味をもたれているかと思います。今回はこの部分だけは絶対におさえておかなくてはいけない事をお伝えします。

男性→女性にメールをする場合

まだ男性側が片思い、もしくは密かに好きという状態でのメールテクニックをお伝えします。

まずは1メールに対して2つほどの絵文字か顔文字を使ってください。あまりに絵文字が多すぎてもメール慣れしている雰囲気がして嫌がられますし、少なすぎると冷たく感じてしまいます。

そして何よりも大事なのが1文だけの短文やメールの返答だけの返信メールにならない事を心がけてください。男性の場合はメールで気持ちを伝えることが苦手だったり、めんどくさがる傾向にあります。

そして何よりも1メールに1つは疑問文を入れてください。ちゃんと相手の女性が会話のキャッチボールをしやすい状況を作りましょう。メール>電話>会って会話の順番で難易度があがります。

メールは面と向かって話すわけではないので恥ずかしさは減りますが、難易度は一番高いという事をしっかりと心に留めておいてくださいね。

女性→男性にメールをする場合

女性が好きな男性にメールを送る場合、たまーーーにハートマークを使いましょう。そして男性からの返信がない場合に気を病まずに2日後ぐらいにまたメールをしましょう。

男性は好きな女性からメールがきても返信をめんどくさがったりどうやって返信をしたらいいのかがわからない場合があります。なので短文で返信が来ても心を折らないようにしてください。

本当は男性ほうも女性に好意をもっていたのに女性側が諦めてしまって恋が成就しないケースって結構ありますので覚えておいてくださいね。

恋人に今よりさらに好きになってもらうメールテクニック

付き合った当初は沢山メールをしていたのに段々と減っていったり、文面が短文になったり、最悪、メールをしない日が何日もあるなんて状態になっていませんか?

電話で頻繁に連絡を取っている場合はいいのですが、メールをメインの連絡手段にしていたのにメールがなくなったら本当に付き合っているの?と不安になるものです。

「おはよう」「おやすみ」と挨拶のメールだけでもするようにしてください。最初はちゃんと返信がくるはずです。だんだんと挨拶メールへの返信がこなくなっても2週間は気にせずに続けてください。

その後にぱったりとあなたからのあいさつメールをしないようにしてください。いつも送っていたメールをやめる事によって相手はそのメールがいかに自分にとって大事なメールだったかを悟ることでしょう。

もし突然メールを止めて数日たっても「どうして挨拶メールやめたの?何かあった?」と返信がこない場合はあなたへの恋は冷めてしまっているのかもしれません。

相手の気持ちを盛り上げる事や相手の気持ちをしっかりとキャッチする事の両方とも重要なメールテクニックといえます。↓にあるメールテクニック攻略法こそ、私が愛読して実践している完璧な攻略法です。是非一度ためしてみてくださいね!

メールテクニックで彼女を作ろう

メールテクニック 【メールテクニックで女性と付き合う】

女性の心を虜にする恋愛メール術!この方法で本当はもてない男性でも素敵な女性とお付き合いすることができたという声が多々寄せられています。相手の気持ちを第一に考えたメールテクニックは本当に素晴らしいです。悪用は禁止ですよ。

⇒詳細はコチラから


■ お勧めサイト

キャッシング お金を借りる借りたいならまずは知識を付けること!
バストアップ A→Dに成長することも可能な裏技も。
FX 為替差益を今の時代だからがっつり狙え

このページの先頭へ